結婚指輪はフルオーダーと既製品によって価格が異なる!

結婚指輪を嵌める理由

既婚者ならば性別を問わず嵌めていることの多い結婚指輪には、様々な意味があります。2人の繋がりを目に見える形で残せるだけでなく、左手の薬指に込められた「相手との心を繋げる」という意味からも、指輪をしていることが多いです。

フルオーダーと既製品の違いとは?

全てを自分で決められる

既製品の結婚指輪を購入する場合、アレンジ出来る部分は刻印のみということが多いです。ですが、フルオーダーならば指輪の形やデザイン、素材まで自分で選ぶことが可能なため、オリジナリティ溢れる指輪を作ることが出来ます。

価格に大きな違い

結婚指輪をフルオーダーするには、既製品よりも多めに費用を用意する必要があります。既製品と違い、注文を受けてから全てを作り上げるので、よりたくさんの製作費用がかかるためです。

セミオーダーはフルオーダーと既製品の良いところ取り!

セミオーダーは、指輪の形などのベースが既製品のため、より低価格でオリジナルの結婚指輪を作ることが出来ます。選べる素材や石の種類は幅広く、フルオーダーと既製品のどちらの利点も取り入れることが可能です。

結婚指輪を購入する流れ

手

念入りなリサーチ

まずは候補となる購入店を見て回ったり、インターネットを活用するなどして理想の指輪のイメージを確立しましょう。現在流行っているものや、人気のデザインをチェックするのもおすすめです。

試着をして確かめる

購入したい結婚指輪を見つけたら、必ず試着をすると良いでしょう。実際に嵌めてみなければ分からない着け心地やイメージとの相違を確かめることが出来ます。指のむくみ状態によってフィット感も違うため、購入までに何度か試着をすると安心です。

相談と注文を行う

文字の刻印やサイズなどを店員と相談し、結婚指輪の注文をします。購入後にサイズが調整できることも多いですが、変えられるサイズ数が限られる場合もあるので、プロの視点からのアドバイスを受けて調整をしましょう。

結婚指輪の相場と購入する際の注意点をチェック

指輪

結婚指輪の価格相場

結婚指輪の相場は、使う素材や石の種類などで大きく異なります。細かなデザインや多彩な装飾を施す場合には、費用も高くなりがちです。近年は普段使いに適したシンプルな指輪が好まれており、既製品ならば約15万円が平均値といわれています。フルオーダーの場合は、既製品と比べて多くの製作費用がかかるため、約30万円が相場です。費用を抑えてオリジナリティを加えたいならば、セミオーダーを選ぶと既製品と差がない価格で購入することが出来ます。

指輪

結婚指輪を購入する際の注意点

指輪を購入する時には、必ず2人でお店に行くと失敗が少ないです。毎日身に付けるからこそ、着け心地とデザインに納得がいくことが重要になります。特に着け心地は実際に嵌めてみないと分からないので、購入後に後悔することのないように注意しましょう。また、綺麗なお出かけ用のコーディネートだけでなく、ビジネスシーンや普段着でも違和感なく使えるかを確認することが大切です。デイリーユースを意識した指輪選びをすると良いでしょう。

アフターサービスを確認!

クリーニングの値段やサイズ調整の有無など、結婚指輪のアフターサービスは購入するお店によって大きく異なります。長く身に付けるからこそ、小まめなクリーニングをすることが大切なため、無料サービスで行っているところを探すのもおすすめです。

広告募集中