結婚指輪の価格は素材やデザインによって違いが出てくる

購入する前に知っておこう!結婚指輪に使われる素材

結婚指輪の平均相場

結婚指輪は、約15万円が平均相場です。高価な装飾よりも2人が気に入るデザインを選ぶと満足度が高くなりますし、デイリーユースを意識してシンプルなデザインも人気が高まっています。購入前によく話し合うことが大切です。

指輪の素材の種類とそれぞれの特徴

宝石

定番のプラチナ

多くの結婚指輪に使われるのが、プラチナ素材です。文字の刻印などの加工がしやすいので見た目が綺麗ですし、変色しにくいので長持ちします。

色を選べるゴールド

ゴールド素材と一口に言っても、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなど、色や質感は様々です。女性らしさや個性を追求しやすく、デザイン性に優れています。

アレルギー対策にも嬉しいステンレス

金属アレルギーを持っている人にはステンレスの指輪が人気です。また、軽くて丈夫なのでカジュアルに身に付けることが出来る上に、太めのデザインでも着け心地が良い傾向にあります。

結婚指輪の価格は素材やデザインによって違いが出てくる

リング

結婚指輪は素材や石によって価格は異なる

素材や石の種類が幅広く、選択肢が広い結婚指輪ですが、選び方によって価格に大きな差が出ます。石の中でもダイヤモンドは高価で、カラットの大きさや石の数で数万円の価格差が出ることもあります。近年は誕生石などを使用し、費用を抑えながらもオリジナリティを出したりカラーを楽しめる指輪も人気が高まっています。

新郎新婦

結婚指輪はつけ心地が大切

薬指は1番指輪を付けていても邪魔になりにくい指と言われていますが、毎日身に付ける結婚指輪だからこそ着け心地に拘ると良いでしょう。仕事や家事がしやすいように軽量のものや、指にフィットするカーブのデザインも多く販売されています。シンプルな装飾は引っかかりにくいだけでなく、日常の手入れもしやすいので人気です。

プロポーズ

人気のデザインの特徴

結婚指輪を選ぶ時に多くの人が重視するのがデザインです。日常生活やビジネスシーンで付けていても違和感がないことも大切ですが、歳を重ねても綺麗に見える指輪選びも意識すると良いでしょう。そのため、ストレートやウェーブのシンプルな形で、一粒石などのカジュアルなデザインが人気です。

手

オーダーから完成までの期間目安

既製品の結婚指輪を購入する場合でも、刻印の加工やサイズ調整で3週間ほどの期間が必要になります。セミオーダーの指輪ならば、更にアレンジや加工に時間がかかるので2ヶ月が完成目安です。1からデザイン決められるフルオーダーは5ヶ月が平均で、大阪など都市部の人気店では更に長めの期間を必要とする場合もあります。

結婚式の半年前には準備しておこう!

既製品は3週間ほどで完成しますが、手直しやサイズ調整などで思わぬ時間がかかることもあるので、早めの準備が大切です。特にフルオーダーの結婚指輪は数ヶ月の期間が必要になるため、結婚式の半年前には準備を進めておけるよう、式場や結婚式の日取りが大まかに決まった段階で注文をするのがおすすめです。

広告募集中